happymoney読書会

月に一度、友人達に声をかけて『happymoney読書会』を開催しています。
どんな会かというと、日本では累計800万部を売りあげる人気作家、本田健さんの「お金と幸せ」について考える自叙伝的要素もある、深〜い内容の本について、2時間ただ語り合うのです。

本書は、昨年から今年にかけて、アメリカ、イギリス、ポーランド、スペイン、オーストラリア、中国、韓国など海外でも翻訳、出版されており、海外にファンの多いのも興味深いところ。

そんな本を題材にzoomで語り合うのですが、お金に対する価値観や思い出、お金に何を見ているかなど話すので、いつも時間が足りません。意外に、お金にまつわる思い出や考えを語る機会って少ないのかもしれないですね。

今日は、お金を人に例えるならどんな人?という質問で、「煉獄さん!」という答えが出てきて爆笑してしまいました。最近、話題の「鬼滅の刃」のカッコいい人です。しかも、参加者の皆んなが、その一言でわかったことにも不思議な感動を覚えました。

開催日が近くなれば、facebookにも載せて数人のゲストを募集します。ご興味のある方は、本を片手にご参加下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です