生活のための瞑想

イメージワーク(誘導瞑想)とは別に、日々、気の向いた時に瞑想をします。
元をたどれば20代の頃にヒーリングを学び、そのカリキュラムに含まれていたから。最初の頃はよくわからず、こんなことして何の役に立つの??と雑念だらけでした。

その後にハタヨガを学び、そこでもレッスンの最後に瞑想がありました。ここでもやはり雑念は拭えず^^;
でも、気づいたのです。雑念はあっても瞑想することで自分の心身の状態がよくわかるようになることを。

武術では心・技・体と言われますが、武術をしない人であれば「技」は「仕事」に置き換えるとわかりやすいと思います。心と体のバランスが取れていると、技のクオリティも変わってきますよね。
私にとっては、瞑想は悟りや人間性の向上の為ではなく、日々の生活の為。Q.O.Lの為の方がぴったりきます。
zoomの扱いに慣れたら、朝の瞑想会なんて楽しいかも。気持ちよくて眠ってしまうかな 笑


生活のための瞑想” に対して2件のコメントがあります。

  1. 小原千晴 より:

    はじめまして。今、まさに自分らしく生きる生き方を模索していることろです。橋本さんにライフワークカウンセラーという役割を教えて頂き、私にも向いているのではと思いました。勉強し、行動してみます☆。今後、橋本さんと縁あって、お会いすることがあれば幸いです。ありがとうございます(*^。^*)。

    1. alice より:

      小原千晴さま
      初めまして。ライフカウンセラー という生き方が、千晴さんの心のどこかに響いたなら嬉しいです。いずれお会いするかも知れませんね。私も、その時を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です