怒りはためない

度々の緊急事態宣言。地域の皆さんは、どんな気持ちで過ごしているでしょうか。

私は、変わらず手洗いやうがい、密な環境は避けていますが、前より警戒心は落ちているように思います。本当は、今の方が明らかに感染度は上がっているから、より注意しないといけないのに。

そして、やはり「なかなか思うように動けない」と、内側にフラストレーションは溜まっているようで、前よりも、ちょっとしたことでイライラしたり爆発するような怒りを感じることが増えました。

そんな時は、ふぅ〜っ!!と何度か大きく深呼吸して、あゝわたしのなかの満たされない怪獣が怒っているんだな、と怒っている自分を優しく受けとめるようにしています。あとは、はぁ〜っ!!とわざと声を出して身体を動かしたり、足踏みしたり、身体の動きもつけて、溜まったエネルギーをできるだけ外側に出すようにしたり。そんなわたしの様子を見た家族からは「パンチングマシーン買ってこようか?」なんて、からかわれます(笑)

感情は、血液と同じように、私たちの身体中をめぐる力強いエネルギー。
本当は感じているのに感じないふりをすると、自分自身に返ってきます。心の奥に溜まった怒りが、大したことのないことがきっかけで爆発したり、無理して閉じ込めると、感じる心が麻痺して、自分の心も人の気持ちもわからなくなってしまいます。
だから、溜まる前に解放したり外に出すことが大事。

身動きしづらい期間を楽しく過ごすには、前にも増して自分を大切に優しく扱う、ごきげんにすることが大切だな、と思うこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です