年の瀬に思うこと

「最適化の世界」の著者、並木良和さんのイベントに参加しました。

彼は、平易な言葉で、物事の捉え方や心のケアの方法など分かりやすく伝えてくれます。今回のイベントでも、それは丁寧にかつフランクにいろいろな話をしてくれました。

これからの風の時代は、今まで以上に、本来の自分とずれないように生きることが大切なのだとか。

そのためには・・
・直感で受け取ったものを大切にすること
・何かやってみたいことがあれば、すぐにやってみること。すぐにやれない時は、やりたいことに近いことでよいので、とにかくアクションを起こすこと。
・ネガティブな感情(周波数)に気づいたら、持ち続けず外していくこと
・自分軸、自分がどうしたいかを常に意識すること

などなど。文字にすると当り前な感じがしますが、なぜか並木さんが話すと深いのです。

と、私もここまで書きながら、果たして自分はどれだけ自分の感性を大切にできているか、大切に扱おうとしているか、自己批判で自分の感性を疑ったり潰そうとしてないか、セルフリサーチしてしまいました。

年明けはもうすぐ。
2022年も、自分らしさを大切に、トライ&エラーを繰り返しながら、実り豊かな時間を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です