年の初めに思うこと

2022年が始まりました。
さてさて、今年はどんな年にするかな。
やりたいことは大きく2つあります。

・上橋菜穂子さんの本を読破する
・引き続き、心やスピリチャルなことを学ぶ

そのほかは、魚料理のレパートリーを増やす、薬膳の基礎知識を学ぶ、こまめに運動をする、こんまりさん流お片づけを実践する、などなど。自分の伝えたいテーマを再考して発信する軸を整える、というのも大事な要素です。

私は、朝に目覚めた時にふっと言葉が浮かぶことが多いので、最近は、そんな言葉をメモするようにもしています。このメッセージのようなものの面白いところは、見た夢と一見全然つながらないこと。潜在意識ってどうなっているのかしら?と我がことながら面白いです。

ちなみに、今朝浮かんだ言葉は

「一つやるべきことを終えると次の扉が開く」

なんのこっちゃ、と思いつつ、なんだか大切なメッセージのように感じています。昨日は、友人からゼニスオメガヒーリングというヒーリングを受けて「自己犠牲を手放す」きっかけをいただきました。

今年も、そんな心の動きを追跡しながら、生きる面白さを味わっていきたいと思います。
2022年も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です